岩手県の農家です。トマトと米、様々な野菜を作っています。
by FUMI @ IHATOV


【最新の記事はココ NEW ENTRIES】

何気ない日々はFacebookページにて https://www.facebook.com/eeesashi
タグ:江刺金札米 ( 30 ) タグの人気記事
by 新米百姓  TOP▲
もうすぐ稲刈り。

e0087860_6591417.jpg

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2008-09-27 06:59 | ○江刺金札米。  TOP▲
田植。   5月13日

e0087860_2212912.jpg

怒濤の"田植週間"。

ガンバレ俺!!
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2008-05-13 22:02 | ○江刺金札米。  TOP▲
巡回中。   5月2日

e0087860_20584533.jpg
今年も、まずまずの出来だな。

と、稲作専門部顧問は言った。


("FUMI'sファーム 育苗センター"にて)
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2008-05-02 21:09 | ○江刺金札米。  TOP▲
[金札米] 新型コンバイン発進!!   10月9日
私の知らぬ間に新調されていたコンバイン。
夏油に籠もっている頃、既に契約が取り交わされていたらしい。

1年のうち一体何時間稼ぐ機械なんだか。まったく・・・・・ブツブツ・・・・・。


まんず、それはさておき。


e0087860_2251327.jpg

いやはや。馬力はデカイしグレンタンクで籾袋を運ぶ手間も無いし、新型はエライ!!
(ちなみに田植では下回り役の私も、稲刈りになれば専らマシンオペレータ。)








e0087860_22575933.jpg




大方刈り取りも済んだことだし、今年は"いい画"も撮ってもらったし、
流れる雲に乗ってまた旅にでも出っぺかな~・・・・・。
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2007-10-09 23:02 | ○江刺金札米。  TOP▲
[金札米]  怒涛の田植週間。   5月19日
あれよあれよと時は過ぎ、ブログの更新も気付けば10日振りとなってしまった。

今年の稲作部門は、(何故か)昨年の3倍の作業面積となり、なかなか忙しい田植週間となった。
私は今年も"代表下回り役"として、田植がスムーズに進むよう下働きをした訳だが、田植初日に雨に降られ少々風邪をひき、それを引きずりながら繁忙期に突入してしまったので、なかなかPCに向かえずにいたのである。

まだ本調子とはいえないが、田植も無事終わり精神的にも少しゆとりがでてきたので、また今日からブログを更新していくつもりだ。


産直には毎日カリフラワーを出荷中で、大根と白かぶは残り僅か。
江刺ふるさと市場へお立ち寄りの際は、買い物カゴの隙間に入れてもらえると、これ幸いである。







e0087860_22375050.jpg
「早ぐ苗よごせー!」と、なかなか人使いの荒い"稲作部門 統括本部長"(手前)
「今持ってっからちょっと待ってろー!」と、口だけは負けてない"代表下回り役"(奥)






e0087860_2241864.jpg
「欠損株もなんぼかあるが、まあまあいがんべ」
米を作り続けて半世紀以上!! "稲作部門 名誉顧問"

≪詳しくは昨年の田植の様子ご参照≫

(毎年、同じ作業が当たり前のように繰り返され、滞りなく進行していく様を見ると、農家を運営しているじいちゃんや親父の凄さを思い知り、そして四季に根付いた暮らしを改めて実感している今日この頃・・・・・。)






~明日の産直
○カリフラワー
○大根






[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2007-05-19 22:29 | ○江刺金札米。  TOP▲
[金札米] 育苗状況。   4月30日

e0087860_2143283.jpg
"FUMI'sファーム 育苗センター1号棟"

従来の方法で育苗中。 毎日水掛あり。





e0087860_2165450.jpg
"FUMI'sファーム 育苗センター2号棟"

こちらは、今年から挑戦中のプール育苗
水平を測って造ったものの、高低差があったので2つに仕切る。
それでも低いところは、苗箱の下に有り合わせのモノを入れて"床上げ"して調整した。
(全てじいちゃんの知恵袋)

導入期の苦労(!?)が功を奏して、順調な生育を見せている。
種まき~芽だし時点では、1号棟とは2~3日の遅れがあったものの、今日見たところほぼ追いついた。

今年の挑戦をもとに、じいちゃんの頭の中では来年の"プール育苗センター構想"が着々と練られているらしい・・・。
e0087860_2148277.jpg




~明日の産直
○ねぎ
○どうだんつつじ




★人気Blogランキング★
  明日は連休の中休み!?張り切って行きましょう!!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2007-04-30 21:24 | ○江刺金札米。  TOP▲
[金札米] 生育良好!!   4月22日
e0087860_2194451.jpg

今年も順調に進んでいる"苗づくり"。
じいちゃんの管理の賜物だ。


この週末は夏油で飛んだり跳ねたりしていたが、
朝晩などは相変わらずネギと戯れているわけで・・・・・。
e0087860_21151574.jpg

書きたいことや伝えたい事は山ほどあるのだけれど、
目がショボショボしてきたので、本日もこれにて退散。


ドロンっ!!




★人気Blogランキング★

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2007-04-22 21:16 | ○江刺金札米。  TOP▲
[金札米] 種まき。   4月16日
冬季"山篭り"している間に、何故か今年の米の作付面積が昨年の倍になっていた。
思い返せば2年前、四国の旅から帰ってきてみるとトラクターが馬力UPの新車に替わっていたこともあったし・・・・。 (決裁が驚くほど早い!?)

我が農園の七不思議である。



かといって、ブツクサ言ってもしょうがない。


「不平不満を言うよりも 進んで種を蒔きましょう」


e0087860_2232495.jpg

昨年の倍、500枚を14日15日の土日で無事蒔き終えた。


なんだかんだ言っても、農家の基幹産業である稲作が始ると、あらためて身が引き締まる思い。
いよいよグリーンシーズン本格化である!!


「昨年の種まきの様子」・・・・・うちの種まき工程を、大胆にも親切に紹介中





★人気Blogランキング★
  日々働く資本は"お米"です!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2007-04-16 22:21 | ○江刺金札米。  TOP▲
2006稲刈り完結編。   10月16日
見事に晴れ渡った日曜日、田んぼに残していた"飯米"を刈り取り、
今年の稲刈りも無事終了した。

数日前から、じいちゃん(稲作部門・名誉顧問)による"水分チェック"がたびたび行われ、
日曜日にようやく16%を切り、GOサインが出された。
それにしても、うちのじいちゃんはやっぱりスゴイ!!
"生米"を口に含み、噛み潰した感触で、おおよそ乾燥具合が解るのだそうだ。
私も"ガリッ"と噛んでみたが、何がなんだかサッパリ・・・・・。"米作り半世紀"の成せる業か。
(もちろん機械でちゃんと計ってますけどね)


e0087860_2016197.jpg
鉤状雲と、稲作部門・統括本部長(親父)
(雲の名前はコチラ参照)


春先の天候が影響したのか、今年の収穫量は、やや少なめだった。
とはいえ、今年も無事に稲刈りが終了。
神棚にお神酒を捧げ、ささやかな収穫感謝祭。

平成17年度米の残りが、米櫃に"約30kg"。
新米を頂くのはもう少々先になりそうだ。



★人気Blogランキング★
  皆さんの方が早かったりして・・・・・新米食うの。

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-10-16 20:16 | ○江刺金札米。  TOP▲
[金札米] 稲刈り。   10月2日
飯米(うちで食べるぶん)は、まだ田んぼに残っているものの、
出荷用については無事に刈り取りが終了した。

写真を織り交ぜながら、秋のビックイベント"稲刈り"を紹介しよう。


春のビックイベント"田植え"はコチラ!!



e0087860_22421434.jpg
主役はもちろん"親父"(稲作部門 統括本部長)



e0087860_22502100.jpg
まるで金色のじゅうたん。
(かといって、十反あるわけではない)



e0087860_22533279.jpg
仲睦まじい二人(匹)。 この後、しぶしぶ引っ越していった。



e0087860_22553924.jpg
"すまっこ刈り"した稲を、コンバインで脱穀する作業。




e0087860_2374845.jpg
稲刈り時期限定 "江刺の不夜城"

実は、これ、稲籾乾燥施設「江刺中央カントリーエレベーター」。(詳しくはコチラ)

うちでは最近まで、乾燥調整して精米したものを農協へ納めていたのだが、
乾燥機が壊れたのを機に、カントリーエレベーターへ納めるようにようになった。




e0087860_23284560.jpg
e0087860_2328574.jpg
江刺金札米の新米を求め、夜にもかかわらず行列が出来る。。。というのは大嘘で、
これは刈り取った稲籾を納めにきた行列。
うちも含め、たいがいの家では若い衆のいる週末に稲刈りをする。
なので、稲刈り時期の週末ともなると、2~4時間の待ち時間は当たり前、なんて日があるのだ。
(人間とは便利なもので、こんな状況を毎年経験するうちに、私もすっかり慣れてしまったが・・・)







e0087860_23413673.jpg
今年の新米を早速食べるべく、天日干しの作業をする名誉顧問。
(実は昨年、飯米の量の微妙な計算ミスで
"備蓄米"が底をつきかけていたというのは、ここだけの話)




あぁ、早く食べたいな、新米。









<今日のイーハトーブ語>

■すまっこ刈り すまこ刈り・・・田んぼの隅の部分を(人の手で)刈る事。
                   機械化されたとは言え、すまっこ刈りをしておかなければ、
                   コンバインが旋回できなかったり、"刈り残し"が出てしまう。





★人気Blogランキング★
  夏秋期ひと段落。 明日から旅だぁー!!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-10-02 23:40 | ○江刺金札米。  TOP▲
| ページトップへ |






XML | ATOM
skin by IHATOV
AX