岩手県の農家です。トマトと米、様々な野菜を作っています。
by FUMI @ IHATOV


【最新の記事はココ NEW ENTRIES】

何気ない日々はFacebookページにて https://www.facebook.com/eeesashi
ゴーシュに憧れて。   10月18日
宮沢賢治の童話に『チェロ弾きのゴーシュ』という作品がある。

宮沢賢治も音楽が大好きだったらしい。

私はチェロはできないが、ギターを弾くのが好きだ。

まったく自己満足100%だけれど・・・


音楽は「音を楽しむ!」と書くではないか。
たとえ下手でもいいのだ!!

千差万別楽しみ方があって良いと思う。

音楽ならば、
たとえ言語が違えど、伝わるモノがある、
(はずだ)

そんなわけで、今日は水沢公園でギターの練習。

ほんの少し気を抜いていたら、
西の空が夕焼け小焼け。  パシャリ。
e0087860_1935449.jpg

         様々なドラマを生み出した「水沢公園」
        これからも水沢公園に物語りは絶えない。




☆百姓の最新ランキングはこちら☆
 夕焼け写真ブログも 

[PR]
by 新米百姓 # by ihatov-farmer | 2005-10-18 19:40 | ○音楽も好きだ。  TOP▲
美人店長、注文多くなる!?カフェ。   10月17日
ブログを開設してから、
他のブログもチェックする機会が増えた。

岩手県南にも、完成度の高いブログを
運営されてる方が、かなりいる事に気付く。


その中で、岩手県内のショップ情報満載の、
きたかみブログというページに行き着いた。

個人的に、常々読書の秋なので、
久々に喫茶店で本を読もう、と

きたかみブログで紹介されていた、
北上市のEarl CAFE
先週土曜日潜入してきた。

店内はそれほど広くないが、
こだわりがみられるインテリアに、
とても明るい雰囲気。
BGMも洒落た選曲。
そしてグッとくる姉御肌(たぶん)の店長さん。


12月予定の、屋久島の旅の計画を練ったり、
『火怨』を読み進めてたら、
あっという間に150分くらい経ってしまっていた。

鉄っちゃんとしては、
カフェのすぐ横を北上線が通っていて、
踏切のすぐ傍というのもポイントが高い。

ローカル線なので、本数が少なく、
それがかえって踏み切りの音に心地よさを感じる。

安らぐ喫茶店が、また一つ増えた。



☆人気blogランキングに参加中。☆
 カフェブログもあるらしい

[PR]
by 新米百姓 # by ihatov-farmer | 2005-10-17 22:17 |  …北上のあの店。  TOP▲
本日撮りたて。ななかまど。   10月16日
e0087860_21175046.jpg


もうじき冬がくる。

鳥たちもそろそろかな。

あの青い空の向こうから、
僕を食べに。







☆百姓の最新ランキングはこちら☆
 田舎ブログも盛りだくさん

[PR]
by 新米百姓 # by ihatov-farmer | 2005-10-16 21:23 |  …北国の秋。  TOP▲
衣川の風景。 [一首坂]   10月16日
今日のドライブは、衣川村(ころもがわむら)の史跡探索。

なぜ今、衣川かというと、高橋克彦 著
『炎立つ』 と 『火怨』を読んでいるからだ。

『炎立つ』は、大河ドラマでもお馴染み、奥州藤原氏のお話。

大河放送当時は、私は小学生だったので、
内容については詳しく知らないし、
ビデオ化されたものも、まだ観てはいない。

近頃歴史ものを読むようになり、
ようやく炎立つに手をつけた。

話の大半は「前九年の戦」についてであり、
藤原清衡の父、藤原経清と安部貞任を中心に書かれている。

e0087860_20232474.jpg

    一首坂へ登る舗装道路に、蹄鉄が埋め込まれていた。
    衣川村の、なかなか粋な施し。



この『一首坂』(いっしゅざか)には、
「前九年の戦」のとき、
安倍貞任を追いつめた源義家が、
馬上から「衣のたてはほころびにけり」と下の句を詠みあげ、
貞任は「年を経し糸の乱れのくるしさに」と
上の句としてつなげたといういわれが残されている。

この場面の状況は、源氏側優勢にもかかわらず、
貞任の見事なかえしに、義家は追うのを辞めたという。

今風に言えば、お互いをリスペクトしていたのだ。

まこと、カッコいい武士達である。


『火怨』~古代蝦夷の阿弖流為(アテルイ)~
も胆江地方を舞台にした、約1200年前の話。

こちらについては、いずれ後ほど。


≪この記事に点数をつける≫


☆百姓の最新ランキングはこちら☆
 ブログ検索にもオススメ

[PR]
by 新米百姓 # by ihatov-farmer | 2005-10-16 21:02 | ○歴史も好きだ。  TOP▲
朝市。   10月15日
e0087860_9255642.jpg

朝の県南青果市場

略して朝市。


多くの野菜達は、これから始まるセリに、

少し緊張の面持。



人気blogランキングに参加中。 ポチっとお頼み申す。

[PR]
by 新米百姓 # by ihatov-farmer | 2005-10-15 09:32 | ○ふるさと市場。  TOP▲
| ページトップへ |






XML | ATOM
skin by IHATOV
AX