岩手県の農家です。トマトと米、様々な野菜を作っています。
by FUMI @ IHATOV


【最新の記事はココ NEW ENTRIES】

何気ない日々はFacebookページにて https://www.facebook.com/eeesashi
<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
by 新米百姓  TOP▲
なすの接木。
e0087860_20214370.jpg
e0087860_20215534.jpg


台木:トルバムビガー
穂木:くろべえ


熟練の"接木士"と一緒にこなす仕事。
数年かかって、接木作業は一通り覚えたが、養生管理のあんばいが難しい。

じいちゃんばあちゃんには、まだまだ長生きしてもらわねば。
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2011-04-17 20:27 |  …うちの脇役達。  TOP▲
映画 ミツバチ@岩手県
エネルギーのことを考えるきっかけに。



ミツバチ@岩手県
日時2011年 4月 17日 (日曜日)

説明「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会+「大根コン」の歌in衣川&胆沢

【会場】1部と2部…衣川区南股地区センター(奥州市衣川区沼野38)/3部…胆沢区小山公民館(奥州市胆沢区小山字道場40-1)
【プログラム】1部(衣川)10:00上映/2部(衣川)13:00上映/3部(胆沢)18:30上映/吉野崇さんが岩手NHK「みんなのうた」で放送の「大根コン」の歌披露
【参加費】前売り大人1000円/当日大人1300円/高校生以下…主催者にお問い合わせください
【主催】「ミツバチの羽音と地球の回転」in衣川&胆沢上映実行委員会
【問合せ先】ヨシノ/080-1805-7152

映画 「ミツバチの羽音と地球の回転」 公式サイト




原発が無くても、きっと幸せに生きられる。
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2011-04-16 20:31 | ○映画も好きだ。  TOP▲
頼もしい援農隊。
e0087860_2014857.jpg
e0087860_20142095.jpg
e0087860_20142614.jpg

5月の連休ごろから本格化する苗出荷を目前に控え、俄然忙しさを増す佐藤農園の苗部門。

強力な助っ人と家族の協力で、なんとか5月を迎えられそう。


さて、ここからが俺の踏ん張りどころ。
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2011-04-16 20:24 |  …うちの脇役達。  TOP▲
夏油つながり。
快晴の江刺。賑やかな佐藤農園。


フットサル仲間が農作業の手伝いに初出勤!
苗の成長に追い越され気味なので、大いに助かる。


さらには、サンタハウス夏油方面から、夏油高原ベテランスタフ3人が遊びに来てくれる。
前夜はパトロールの打ち上げだったとか。(ガッシー兄さん、呼気検査されたら絶対アウト!)


e0087860_2057204.jpg


それぞれのオフシーズンへの旅立ちの季節。
12月には再び笑ってスキー場で再会できるといいな。
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2011-04-10 20:58 | ○ブログ。  TOP▲
里芋播種。
e0087860_20194830.jpg

昨秋に埋めておいた種芋を掘り起こす。

芽揃いもまずまず。腐れていた芋も極一部。
今日と明日は里芋の種まき作業だ。

明日の朝も早いのだよ。
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2011-04-06 21:47 |  …うちの脇役達。  TOP▲
遅いか早いかだけだ・・・
e0087860_20183778.jpg


今日と明日はトマトの第一弾定植作業。
2日間で約2,500本。「桃太郎はるか」という品種だ。

岩手県沿岸部で大変な苦労をされている被災者の方に、美味しい野菜を食べてもらいたいという想いをこめて農作業に励んでいるというのに、放射能汚染は広がる一方だ。
風評被害どころではなく、現実として「汚染」が広がっているのだからたちが悪い。

予期していたとはいえ、差し迫ってくると少々うろたえる。

遂に千葉県の農産物からも基準値を上回る放射性物質が検出され、出荷制限がかかるとのこと。
今回の産地は、原発からの直線距離が200km弱。奥州市もほぼ同じ距離。

風向きひとつで200km離れていても農産物が汚染されてしまうことが証明されてしまった。

これはマイッタ。
押しつぶされそうな不安感。
いや、これでようやく福島の農民の気持ちに、一歩だけ近づけてのかもしれない。


うーん、この難局をユーモアを持って乗り切れるのか・・・。
そうだ、まずは美味い酒でも飲んで、ぐっすり寝よう!



[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2011-04-04 22:30 | ○農業に想うこと。  TOP▲
梅、ほころぶ。
e0087860_21364865.jpg

庭の梅が咲き始めた。

春は一歩づつ。
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2011-04-03 21:37 |  …北国の春。  TOP▲
後悔の無い行動を。
農民として仕事をしていると、「八百万の神」というのは信じる信じざる好む好まざるにかかわらず、そういった存在を抜きにしては前に進めないことが沢山ある。

今回の震災にあたり、某都知事の「天罰」発言が物議をかもしたが、原発事故の成り行きを見るにつけ、都民をも含めた日本全体への影響の拡大に、皮肉にも「天罰」として、一人ひとりが十字架を背負っていくしかないんだな、と、
百姓としての「諦めの境地」に行き着いてしまう。

津波の被害だけであれば、被害は甚大であったけれども、復興へ突き進んでいけば未来も見えてきただろうに。
都知事の言葉を借りるまでも無く、我欲に縛られたあげくに、原発事故という人災によって、大きな十字架を背負うことになった。もちろん「誰の責任」とかいう簡単なことではなくて、突き詰めていけば我々一人ひとりの問題になるわけで。

今のところ非難区域は広がりそうにないし、ヨウ素剤を配布する素振りも見られない・・・。
この先甲状腺などへの影響がとくにも懸念される福島や茨城の子供たち、そしておそらく何年何十年と移住を余儀なくされる原発周辺の方、放射能汚染がひどすぎて回収すらされない数千のご遺体。
便利で文化的な生活を享受してきた一人として、ただ頭をたれるほかない。

戦後60年以上経って、まさかここまでの情報統制が敷かれるとは思わなかったが、しかしこの政府や東電のスタンス・人災によって被ばくが広がりそうなこの情勢も含めて、我々が受けなければならない天罰なのかもしれない、と、ここ数日思っているのだよ。

考え方を変えれば、先の世代へ危険を押し付けてきた原子力政策のつけが自分達の世代のうちに払われたということは、良かったことだとも受け止められる。

日本には世界に誇るクリーンエネルギーの技術があるのだから、この事故を乗り越えて、次の世代へ胸を張ってバトンを繋げていけるように・・・。
などと好き勝手書けるのは、福島第一原発から遠く離れているからか。いやいや江刺は200km圏内。汚染の影響はどうやら出てくるかもしれない。

小さいお子さんや妊婦がいる家族は、どうか「正しい情報」を入手し判断し、後悔のない行動をとっていただきたい。




全国の放射能濃度一覧


合原亮一の「電脳自然生活」


武田邦彦 (中部大学)


ドキュメンタリー映画上映ネットワーク一関 共同代表のブログ

なんだか小難しいことはよくわからない。そーいうときは映画でも観るべ!

ミツバチ@岩手県2011年4月17日 (日曜日) 「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会+「大根コン」の歌in衣川&胆沢

【5/22】映画「幸せの経済学」上映会@岩手

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2011-04-01 22:48 | ○農業に想うこと。  TOP▲
| ページトップへ |






XML | ATOM
skin by IHATOV
AX