岩手県の農家です。トマトと米、様々な野菜を作っています。
by FUMI @ IHATOV


【最新の記事はココ NEW ENTRIES】

何気ない日々はFacebookページにて https://www.facebook.com/eeesashi
<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
by 新米百姓  TOP▲
ちょっと贅沢な食べ比べ。   6月30日

e0087860_21573322.jpg
産直にて好評発売中!!!



品種:
アイコ
イエローアイコ
華クイン
華小町
シンディースィート
ルイ40
レッドオーレ
イエローオーレ
キャロル3兄弟

(どれがお店に並んでいるかは当日のお楽しみ)
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2008-06-30 22:01 |  …とまと。  TOP▲
第34回東北馬力大会"馬の里遠野大会"

うちのじいちゃんは、その昔"馬車ひき"をしていた。
まだ自動車が大衆化されていない時代である。

トラックも無い当時は馬車ひきがアチコチにおり、
"○○馬車(○には名前が入る)"という屋号で呼ばれていた。
曾祖父から"馬車ひき"を受け継ぎ、うちのじいちゃんも屋号をとっていたとのこと。

普段は相撲巡業や温泉すら、誘ってみたところであまり気乗りしないじいちゃんなのだが、
この馬力大会の事は前から新聞か何かの記事でチェックしてたらしく、
「トマト忙しくなかったら、行ってみでもいいんだな」などと言ってるではないか。

まったく、可愛いところもあるもんだ。

このじいちゃんにしてこの孫ありで、実は私もこの催しの事は数年前から知っていた。
けれども、何かと忙しい時期にあたるものだから昨年は行けずじまい。今年もどうなることやらと思っていたが、幸か不幸かトマトも"中休み"で収穫量も多くなく仕事もはかどり、
トマトをJAの園芸センターに出荷したその足で、遠野市宮守町(旧宮守村)で行われた"東北馬力大会"へ見物に出かけた。



e0087860_23242856.jpg


会場の"柏木平優遊広場"に着いた頃には既にレースが始っており、大勢の観客で賑わっていた。(翌日の岩手日報によると、約6千人の人出)

馬のクラスは、実力と(ソリの積載量)で以下のようにわけられていた。
四流馬(200貫750kg)
三流馬(220貫825kg)
二流馬(240貫900kg)
一流馬(260貫975kg)

当然格下からのレース進行だが、
合間には2歳~4歳の若駒のレース(100貫~200貫)があったり、
マキバオーを彷彿させるポニーのレース(50貫~80貫)などもあり、
会場は大いに盛り上がっていた。

じいちゃんは、若かりし頃"馬"と苦楽を共にしただけって、馬を見る目はたしかで、勝つ馬を次々と当てていった。

ところが、昼の休憩をはさみ肝心の最終レースが近づくと、予想がブレはじめる。
(一流馬による最終レースは、勝馬投票があり的中者には抽選で商品がもらえるのだ)

缶ビールを飲ませたのがいけなかったのだろうか・・・・・。



e0087860_0291499.jpg
意地とプライドをかけ、じいちゃん渾身の予想!

頭は3番!「胸の張りが良くて馬体が一番いい」

馬券の種類は馬単なので、
じいちゃんは3-1
私は3-2で投票ボックスへ。(4頭立て)

間もなくファンファーレが鳴り響き投票が締め切られる。

一瞬の静寂の後、スターターのフラッグがふられ、重戦車のような4頭が第一障害を目指して駆け出す。
抜け出たのはやはり3番。

まっさきに第2障害へ。
これに続いたのが4番で、1番と2番は第1障害でもたついてしまう。

3番は第2障害を順調にクリア。
真っ先にゴールへ向かう。
4番は第2障害へとっかかったもののモタついている間に、1番と2番も追いつく。
第2障害の坂で、一瞬3頭が並びかけるも、前半の貯金は大きかった。
1番2番が息を入れている間に、4番が坂をクリアしてゴールへ駆け下る。

結果は、3-4。

"馬車ひき"のパートナーは1頭いれば充分なのだから、それを思えばじいちゃんの相馬眼に狂いは無いのか・・・。


勝馬投票は外したものの、馬力大会で昔に思いを馳せることができ、じいちゃんも喜んでくれていた。
馬を目の当りにして並んでいると、50年前のじいちゃんと一緒にいるような気分も味わえた。
私は、車の無い世の中など想像もつかないが、
たかだか50~60年前はまだまだ馬と人が共生していたのだ。

そして、じいちゃんは車の無かった時代の生活、馬と共に生きた日々を実体験として胸に秘めている。
時代の変貌、道具の急速な発展に翻弄されてきたじいちゃんの目には、
21世紀の時代に"祭"でしか脚光を浴びる事の無い馬達の姿がどう映っていたのだろうか。

私には、やはり想像もつかないほどの経験を積んできたじいちゃん。
改めてその偉大さを思い知り、そしてちょっぴりセンチな気分にさせられた馬力大会見物であった。




馬車ひきの孫が綴る馬に関する記事

日曜乗馬教室。
NHK『いわてスペシャル 盛治さんと花盛  ~遠野 「木出し」の物語~』を見て。
ばんえい競馬 映画「雪に願うこと」


[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2008-06-25 01:20 | ○おらほの祭。  TOP▲
黄いろのトマト。   6月20日

e0087860_205254.jpg
今年取り組んでいるトマトの中で一番の期待の星、イエローアイコ。
明日初出荷となるが、お客様の反応が非常に楽しみ。
(赤いアイコと食べ比べセット)




e0087860_2103769.jpg

カラフルなミニトマトも出荷中!!




"それぞれ数に限りがありますので、売り切れの際はご容赦下さい"

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2008-06-20 20:57 |  …とまと。  TOP▲
アイコDebut!!

e0087860_2195157.jpg
真っ赤に染まったアイコ。

地震にめげず出荷中!!



姉妹品の新品種"イエローアイコ"も収穫間近。
今週末には産直デビューできそうなので、こちらもお楽しみに!!
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2008-06-17 21:13 |  …とまと。  TOP▲
地震について。   6月16日
地震発生当時、家の中にいた家族は外に飛び出し、瓦屋根の家を見上げていた。

さすがに今回は倒壊するかもしれないと、誰もが思ったほどの揺れだった。


しかし、江刺に限ってみれば、震度5強ということで、
2003年に起きた地震(江刺で震度6弱)よりは揺れなかったらしい。

たしかに、5年前の地震では本棚から全ての本が落ちた部屋もあったが、今回の地震では同じ棚から数冊しか落ちなかった。

直後のテレビ速報では、"奥州市震度6強"と報じられ、
奥州市江刺区に暮らす私達は実際の震度よりも強烈な印象を受けビクビクしていた。

直後から余震が頻発し、家の中にいると落ち着かないので、トマトの出荷やら収穫やらの日常がはじまる。
江刺内でも、さすがに地震当日は産直や商店の入り込みも少なかったが、翌日からは変わらぬ日常が流れていた。


同じ奥州市内でも、震源に近い衣川や胆沢はかなりひどい状況らしい。
(江刺から直線距離20~30km)



おぉ!!!

っと。


ちょっと大きい余震発生。

23時15分。


それでもうちのあたりは、
電気も水もネット回線すら生きていて申し訳ないくらいの日常生活がここにあるが、
衣川や胆沢、そして一関や宮城県北部の方々は、まだまだ夜も眠れぬ日々を過ごしていることと思う。

今日現在ボランティアや義援物資の募集はしていないらしいが、
私にも何か出来る事があるはず。

情報収集と準備を進めておこう。
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2008-06-16 23:20 | ○ブログ。  TOP▲
江刺は震度5強。   6月16日

e0087860_11564438.jpg
"胆江日日新聞より引用"

6月14日に発生した岩手・宮城内陸地震。


私が暮らす奥州市江刺区は、震度5強。
我が家では特に被害はなかった。 

取り急ぎ。


(急いでない!?)
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2008-06-16 12:00 | ○ブログ。  TOP▲
小学校でやったやつ。   6月10日

腹を満たしてくれるわけではないが、
家庭菜園にも遊び心を!


e0087860_222995.jpg
"ヘチマの苗"


e0087860_2225055.jpg
"千成ひょうたんの苗"


明日から産直に陳列予定。

今年は、
世界にひとつだけの"酒器"や"タワシ"、
そして自然派化粧品"へちま水"づくりに挑戦してみませんか?





~その他、下記品目を出品中~

○野菜苗 オクラ(東京五角オクラ・赤オクラ)
○野菜苗 なす(新潟黒十全)
○野菜苗 カボチャ(坊ちゃん・日向14号)
○野菜苗 うり(ナシウリ・マクワうり)
○野菜苗 千成ひょうたん
○野菜苗 ヘチマ
○ハーブ苗 バジル
○ハーブ苗 カモミール

○桃太郎トマト
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2008-06-10 22:08 |  …うちの脇役達。  TOP▲
バジリコ!!   6月7日

e0087860_21555421.jpg


トマトと相性バツグンのハーブ、「バジル(苗)」を本日より出荷開始。

お求めは、江刺ふるさと市場で!
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2008-06-07 08:19 |  …うちの脇役達。  TOP▲
| ページトップへ |






XML | ATOM
skin by IHATOV
AX