「ほっ」と。キャンペーン
岩手県の農家です。トマトと米、様々な野菜を作っています。
by FUMI @ IHATOV


【最新の記事はココ NEW ENTRIES】

何気ない日々はFacebookページにて https://www.facebook.com/eeesashi
<   2006年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
by 新米百姓  TOP▲
更新滞る。   11月29日
突然の訃報やら何やらでバタバタしてしまった。

今週末からは各地でスキー場開きも催され、ますますバタバタしてしまいそう・・・。

今季はスキーネタで別ブログを開設しようと思うのだが、さてさてどうなることか。


『大根いげぇ。』
大根干しに続く冬支度、ご覧あれ!!



★人気Blogランキング★
  皆さんはシーズン入りの準備済みました?

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-11-29 21:05 |  …北国の冬。  TOP▲
赤カブ三兄弟。   11月23日
今朝もラジオを聞きながら"ほうれん草こしぇ"に励む。
菊池幸見アナウンサーが読み上げる"今日は何の日"を聞いていると・・・・・

・勤労感謝の日 「ふんふん 世の中は祝日だもんなぁ~」

・いい夫妻の日 「ついせんだって"いい夫婦の日"だったのに、めおとは忙しいな~」

・いい兄さんの日 「ふんふん これも語呂合わせか~」

いい文の日
「これも語呂合わせね。 ・・・・ん?・・・・・・いい文の日・・・いいふみの日・・・イイFUMIの日!!?」

ということで、11月23日を"イーハトーブの休日"に制定する動きがあるとかないとか。


さてさて、今日も"遊び心シリーズ"に恰好な野菜と出会ってしまった。









本日の作品!!
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-11-23 21:45 |  …うちの脇役達。  TOP▲
小雪。   11月22日
二十四節気の一つ "小雪"(しょうせつ)

「冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也」・・・・・暦便覧より


ビョービョーと北風が吹き荒れる江刺より。

5万アクセス到達。 毎度ありがとがすm(_ _)m


これからも寒サニマケズ、"おもしぇごど"を見つけて載せ続ける所存ですので、何卒ご贔屓に!!




★人気Blogランキング★
  山は雪だね!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-11-22 20:38 |  …北国の冬。  TOP▲
The 男の料理!! 第2弾   11月20日
本日の食材 "サツマイモ"
「定植」 → 「畝上げ」 → 「収穫」



極私的菜園のサツマイモ。
今年はジャガイモ同様、少な目の収量となった。

とはいえ自家用とすれば十分過ぎる量なわけで、"大学芋"づくりに挑戦してみる。


e0087860_19553697.jpg
棚に眠っていた胡麻油を偶然見つけたので、ドボドボと。
香ばしい香りがなかなか良い。





e0087860_19581352.jpg
1回目は、しょっぱ過ぎて失敗。醤油が強すぎた。
2回目~3回目でなんとか修正。
4回目~5回目では蜂蜜も使い、自然な甘さと照かり具合がGood!!

失敗は成功の素とは言え、大量に作りすぎた大学芋・・・。
寝ても覚めても大学芋な日々が、数日続いたとさ。




★人気Blogランキング★
  芋好きはクリック!!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-11-20 19:04 |  …北国の秋。  TOP▲
大こん平師匠。   11月16日
むがーしむがーし あるところに、じさまど孫ぁ いだったずもな。

ある日二人して畑さ 大根掘りに行ったんだど。

「沢庵にすんのだ。 ふてぇのだど(一回に)食うのひでぇがら、細めの掘れよ」

ってじさまに言われながら、孫ぁ大根抜いでだんだど。

「ヨッ! フッ! ンッ!」って気合入れながら抜いでったのさ。

しばらーぐしたっけ、なぁんだが変な声聞こえで 二人は顔見合わせだんだど。



・・・・・・・・・・



「ちゃら~~~ん」



・・・・・・・・・・・・





チャラ~~~ン!?!?







(キラーン!!)

≪つづき≫
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-11-16 22:06 |  …うちの脇役達。  TOP▲
『遊び心をくすぐる野菜達』
"遊び心は野菜の心シリーズ" 目次

い 新タマ

ろ 新ジャガ

は 那須茄子雄君

に ひょっこりトマト

ほ ハロウィン カボ太

へ 大 こん平師匠

と 赤カブ三兄弟






★人気Blogランキング★
 

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-11-16 21:42 |  …うちの脇役達。  TOP▲
大根干し。   11月15日
遂に江刺も雪化粧!!
(降雪具合にもよるが)あと半月もするとスキー場もオープンする。
今季は昨季以上の活動予定が・・・。詳しいお知らせはまた後ほど。

e0087860_2147392.jpg
雪ニモマケズ咲き続けるマリーゴールド(5月定植~)



待ち焦がれていた雪の便りがようやく届いた、とはいえやはり1年の巡りは早いものだ。
昨年も紹介した"大根干し"。 毎年恒例の行事到来。

今年も"沢庵プロジェクト"が動き出す!!



e0087860_221471.jpg
あの畑から抜いてきた大根を、2本組みにして葉を藁でゆつける


e0087860_2211479.jpg
軍手でゴシゴシ洗う。
(タワシなど持つ必要なし)


e0087860_2212259.jpg
軒下に棒を組んで、大根をかける。


e0087860_2213810.jpg
干した直後は青々とした葉に大根の白さが映えて美しい。

1年ぶりに繰り返すが、「まるで女性の麗しい○○のよう・・・」
などと、世の男性諸君は口が裂けても言ってはいけない。(らしい)



*補足* もしやご存じない方の為に・・・
この干された大根達が、沢庵漬けとなり食卓にあがります。
漬ける段階になったら、またUPしますね!





<今日のイーハトーブ語>
■ゆつける・・・結ぶ、しばる





★人気Blogランキング★
  かくいう私も、どうして大根干してるのか、そのワケを知ったのは最近だったりして・・・

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-11-15 22:32 |  …北国の秋。  TOP▲
映画 『タイマグラばあちゃん』

『タイマグラばあちゃん』 公式ホームページより ~あらすじ~

 岩手県のほぼ真ん中にある早池峰山(はやちねさん)の麓に「タイマグラ」と呼ばれ
る小さな開拓地がある。戦後10軒あまりの農家が入植したが、東京オリンピックの頃にはほとんどの家が山を去り、向田(むかいだ)久米蔵・マサヨさんの二人だけとなった。
 それから20年あまり後の昭和63年、畑仕事にいそしむ向田さん夫婦の静かな暮らし
に二っの事件があった。ひとつは夏に久しぶりのお隣さんができたこと。大阪出身の若
者(奥畑充幸さん)が開拓農家の残した空き家を借りて住み始めたのである。もうひと
っは、年の瀬になってタイマグラに電気がひかれたこと。昭和の最後に灯った明かりで
あった。
 自分が畑で育てた大豆を使っての豆腐作り、「お農神さま」への信仰、春一番の味噌作り 土に生きる素朴な暮らしぶりにかわりはないが、マサヨばあちゃんの歳月にはさまざまな出来事が起きてゆく。長年つれそった久米蔵さんの死、大雨にたたられた不作、奥畑さんの結婚、そしてばあちゃんが産婆をすることになった長男の誕生… 。
 2000年の春、ばあちゃんは心臓の発作で山をおり、一昨年の暮れに亡くなった。しかし、ばあちゃんの生きた証は消えない。タイマグラに住み続ける奥畑さんは家族とともにばあちゃんが教えてくれた味噌作りを受け継いでいこうとしている。




最近もっとも気になっていた映画がコレ。
上映日程との都合がなかなか付かなかったが、
ようやく今回の盛岡の上映会で観る事ができた。



e0087860_1984714.jpg




幸いな事にうちは、じいちゃんばあちゃん共に健在で、いろいろな昔話を聞かせられる。
燃料は薪しかなかった頃の生活や、馬とともに暮らした日々。野良仕事のこと。
しかし、電気も水道も石油ストーブもパソコンも自動車も新幹線もトラクターもある中でスクスク育った私には、正直なところイメージ出来ない事が多々ある。
その糸口が、期待していた通り、この映画にはあった。


マサヨばあちゃんのふっくらホッペの笑顔。
「極楽だぁ」とつぶやき、優しく笑うマサヨばあちゃん。
不作になったり、動物が作物を食べていっても怒ることはない。
何故なら人間が後から入ってきて生きさせてもらってるのだから。
感謝を忘れず、いつも満ち足りているマサヨばあちゃん。

マサヨばあちゃんの大きなお尻。 それだけですごく安心させられるのは何故だろう。

"え(家)の味噌"というのは、なるほどこういう風に作るのか。

そんなマサヨばあちゃん達の暮らしぶりに、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の一節を思い出した。

丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル




当日は雨にもかかわらず、200名程度収容するホールが満席。(午後1時からの部)
上映開始間際まで人が入り続け、"通路座り見客"もいたほどだ。
昭和の映画館のような熱気と、高齢層の反応が非常に面白かった。

機会があれば、うちのじいちゃんばあちゃんにも是非観せてあげたい1本。


映画上映の後には、トークショーも。
タイマグラに暮らす"山代陽子さん"は、本当に活き活きと輝いていた・・・。




≪詳細は下記ホームページご参照≫

『タイマグラ』・・・タイマグラ・ポータルサイト

映画 『タイマグラばあちゃん』・・・公式ホームページ

『上映予定情報』・・・いせフィルム

『山小屋フィールド・ノート』・・・奥畑さん山代さんご夫妻の営む民宿
(いつか泊まりに行きます!!)

タイマグラ『フィールド・ノート』からの便り・・・山代さんが綴るブログ



『早池峰登行』・・・2006/10/18




~偶然か、はたまた必然か!?~
この会場で、東和町のさださんに会っちゃいました!
せんだって土澤に2度も訪れて会えなかったのに、まさか盛岡の地で初対面が叶うとは・・・。
(タイマグラばあちゃんのご加護!?)



★人気Blogランキング★
  「観たよ!」という方も「今度観たい!」という方もポチっと願います

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-11-14 20:56 | ○映画も好きだ。  TOP▲
がにじる。   11月12日
うちの近くの某産直から、じいちゃんがモクズガニを買ってきた。
今宵は数年ぶり(下手すりゃ10数年ぶり!?)の"がにじる"である。

がにじると言えば秋冬の定番なのだが、何故これだけのブランクが空いたのか。
主な理由は2つ。

○母なる北上川にて、その漁獲量がいちじるしく減っている。
○タラバガニや毛蟹の食い応えを味わって以来、我が家ではモクズガニ離れが進んだ。
(毛蟹なども汁にして食べていたが、じいちゃん達が言う"がにじる"の味は、モクズガニが入ってこそなのだ)


じいちゃんは数日前からモクズガニの入荷をチェックしていたらしく、
活きのいいデカイやつを数匹仕入れてきた。(ちなみに、秋田で採れたものだそうだ)




e0087860_0333353.jpg
じいちゃん特製の"蟹味噌"
(普通の味噌と混ぜたやつ)


e0087860_0334653.jpg
ストーブの上でじっくりと。


e0087860_0335336.jpg
がにじるもストーブの上でじっくりと。
畑で採れた里芋、ごぼう、ねぎ等の野菜と豆腐を入れて、味付けは生醤油のみ!
カニから充分なダシが出てるので、これだけで物凄いウマい!!




e0087860_034294.jpg
ようやくうちの食卓にも出回り始めた"2006年度江刺金札米"。
蟹味噌との相性といったら、そりゃもう・・・筆舌にしがたい・・・・・。





食ったぁ食ったぁぁ。 目測でウエスト3cmUP。
ご馳走様!!




★人気Blogランキング★
  皆さんカニ汁食ってますか~?

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-11-13 00:29 |  …北国の秋。  TOP▲
干し柿のある風景。   11月9日


e0087860_19143786.jpg

お隣さんから今年も渋柿を頂く。
じいちゃんは慣れた手つきで干し柿にしていた。


深まる秋とともに深まる甘み・・・・・。





★人気Blogランキング★
しぼむ干し柿とは反比例する、体肥ゆる秋・・・。

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-11-09 19:31 |  …北国の秋。  TOP▲
| ページトップへ |






XML | ATOM
skin by IHATOV
AX