岩手県の農家です。トマトと米、様々な野菜を作っています。
by FUMI @ IHATOV


【最新の記事はココ NEW ENTRIES】

何気ない日々はFacebookページにて https://www.facebook.com/eeesashi
<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
by 新米百姓  TOP▲
[アート@つちざわ]
e0087860_22302448.jpg




e0087860_22305465.jpg




e0087860_2231748.jpg




e0087860_22311615.jpg




e0087860_22312366.jpg




e0087860_2231313.jpg




e0087860_2231429.jpg




e0087860_223154100.jpg




e0087860_2232356.jpg




e0087860_22321792.jpg




e0087860_22322782.jpg




e0087860_22325624.jpg




e0087860_2233621.jpg




e0087860_22333638.jpg




e0087860_22334546.jpg




e0087860_22335659.jpg




e0087860_2234344.jpg




e0087860_22341140.jpg




e0087860_22342454.jpg




e0087860_22345286.jpg




e0087860_2235178.jpg




e0087860_22351297.jpg




e0087860_22352194.jpg




e0087860_22352963.jpg




e0087860_22353836.jpg




e0087860_22354746.jpg




e0087860_22355576.jpg





『アート@つちざわ』
岩手県東和町(花巻市)

公式ホームページ
リーフレット(PDF)
アート@つちざわ<土澤>(仮)・・・・・公式裏ブログ
続★さだっちょんのドンブラコ岩手生活・・・・・つちざわといえばこの方ですよね!!
岩手日報・・・・・関連記事






★人気Blogランキング★
今回は写真だけにしてみました。各々の感じ方にお任せコースで!!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-10-30 22:36 | ○おらほの祭。  TOP▲
秋といえば芸術、芸術といえば東和。
1年越しの思いが叶い、"アート@つちざわ"へ出掛けた。


e0087860_22165179.jpg



明朝も、ほうれん草の出荷があるので、詳細は後ほど・・・。




★人気Blogランキング★
  秋といえば・・・・・?

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-10-29 22:19 | ○おらほの祭。  TOP▲
早池峰登行。

2006年10月18日


今朝はAM3時過ぎに自宅を出発。
2時間程で"河原の坊駐車場"に到着した。
登山口で標高1,050mとのこと。どうりで寒いわけだ。

まずは車の中でオニギリやパンを頬張る。
ガサゴソとのんびり準備をしているうちに、あたりはすっかり明るくなり、1組の中年夫婦が先に登っていった。

e0087860_632228.jpg
2人に遅れること約10分。
登山口で登山者ノートに記帳し、AM6時過ぎに登山開始。


e0087860_20214410.jpg
岩がゴロゴロしている沢道を進む。
間も無く、小休止中の二人を追い越す。


e0087860_2040954.jpg
しばらくすると、小田越コースの尾根から朝陽が射す。



e0087860_20503318.jpg
岩場を一歩一歩確実に登る。
登山道を示すロープと標識があるので、道を間違う心配はない。


e0087860_20504236.jpg
傾斜がきつくなり、両手も使って登っていく。
ロッククライマーの気持ちを、ちょっとだけ味わえた。



e0087860_2161092.jpg

e0087860_2162186.jpg
"御座走り"
屋久島の太鼓岩を思い出させる、10畳ほどの大岩。
足がすくみ、とても下を覗く気にはなれない。




e0087860_20202034.jpg

e0087860_2020428.jpg
"打石(ぶづいし)"
8合目にある高さ16mの大岩。
早池峰山のあまりの美しさに興奮した天狗があたりを飛び回ったときに頭をぶつけたとか、
雲で見えなくなってぶつかった、などの言われがあるらしい。

よぉく見ると、2箇所凹んでいる。
その昔、早池峰には夫婦天狗が住んでいたのか、
はたまた1回ぶつかった同じ天狗が、懲りずに再突入したのか・・・。
いずれにせよ、天狗というのは相当な"石頭"だな。



e0087860_20303356.jpg
山頂直下の"鎖場"

「難関はまだまだ続くのか?」と身構えていると・・・・・




e0087860_20315376.jpg
"早池峰神社 奥宮"
覚悟がはぐらかされた感じで頂上到着。(1,917m)
時計を見るとAM8時過ぎ。 おおよそ2時間の行程だった。



e0087860_204521.jpg
林立する蛇紋岩は圧巻。 (種山のそれは比較にならない)



e0087860_2145036.jpg
「東の彼方を見つめる物憂げなボスザル」
に、見えないこともない大岩。




e0087860_2048508.jpg

e0087860_2048594.jpg
氷や霜柱も見られた。
標高が100m上がると気温は約0.6度下がると言うから、下界とは10度以上の差があるわけだ。

「おー、さみー!!」







e0087860_20571895.jpg
南部片富士(岩手山2,038m)もクッキリ。       右手が姫神山(1,124m)





e0087860_21804.jpg
風が心地良い。
ついつい時間を忘れる。





e0087860_21103475.jpg
南正面にそびえる薬師岳(1,645m)





しばらくすると、今朝方追い越した夫婦が到着する。
大阪からいらしたとのことで、今日で山旅5日目だそうだ!
(岩木山・八甲田・八幡平・岩手山・そして早池峰山)


e0087860_21225688.jpg
写真を撮るにしても、"絵になる立ち姿"
とても70歳には見えませんって。

(標準3時間のコースを、2時間と30~40分で登っちゃう体力も凄い)



e0087860_21323027.jpg
岩手山をバックに、ポーズを決める"自称お転婆おばちゃん"
だから、70歳には見えませんってば・・・。





"小田越コース"から下山する二人を見送り、補給タイム。
なんでもないオニギリが、とにかくウマい!!

気付いたら山頂で1時間半ものんびりしていた。

下りを思うと、河原坊コースの急な岩場は少々不安だったので、
私も小田越コースから下りることにする。


e0087860_21503964.jpg
"鉄ハシゴ"
尾根道なために、余計風が強い。
ハシゴに取り付いている最中は、下を見ないに限る。



e0087860_21545627.jpg
"御金蔵(おかねぐら)"
大きな千両箱のような岩。 早池峰の神である権現様の財宝のお蔵なのだそうだ。

それにしても平日にもかかわらず、すれ違う人は意外と多い。
人気がある名峰という事を改めて実感する。



e0087860_21583944.jpg
露岩帯が終わり、ようやく林の中へ入る。
登山口はもうすぐだ。



e0087860_2253234.jpg




e0087860_2255023.jpg



e0087860_226063.jpg
AM11時過ぎに小田越登山口到着。
河原坊駐車場までは、県道25号線をてくてくと30分歩く。

晴天の下、最高の山登り。





普段忘れがちな、ちっぽけな存在という自分。
脈々と受け継がれる"早池峰・山岳信仰"の端っこに触れられた気がした。





★人気Blogランキング★
  早池峰を吹き抜ける風を感じられたら、ポチっとお願いしますね!!


~オマケ~
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-10-27 22:49 | ○アウトドア  TOP▲
復活!!   10月26日
早池峰登山か、はたまた急遽決まった八戸遠征の影響か、
久しぶりに風邪をひいてしまった。
(じいちゃんにうつされたという説が最有力ではあるが)

e0087860_11324173.jpg
薪ストーブであったまって、
焼き芋食って、味噌にんにく食って、蜂蜜ミルク飲んで、だいぶ快復した。


本日よりブログ再開!!

ホーレン草の出荷もあるし、東和にも出掛けたいし、岩手山にも登りたい。
まずは完全に風邪を追い払わなければ!

季節の変わり目、皆様もくれぐれもご用心を!!



★人気Blogランキング★
  オイモー、オイモだよー!!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-10-26 11:41 |  …北国の秋。  TOP▲
衣川 [山の贈り物]
とある雨の週末。
前々から気になっていた喫茶店へ出かけた。



e0087860_2120154.jpg
里山茶房「山の贈り物」
営業時間は"日没"まで!? ますます気になる。


看板に従い、山の中へクネクネ進む。




e0087860_21275966.jpg
ついに砂利道へ。 ダイジョブか!?



e0087860_21323042.jpg
熊と遭遇する事も無く、無事到着。
木々を活かした駐車場に車を停めて、ログハウスの中へ。


e0087860_21374547.jpg


e0087860_21375455.jpg

ツボな発見の連続に店内をキョロキョロしながら、ゆっくりと昼食を楽しむ。

辿りつくまでの過程と、温か味あるログハウスの茶房。
お気に入りの喫茶店を見つけてしまった。





里山茶房 [山の贈り物]

住所:岩手県奥州市衣川区鷹ノ巣50-65
(こちらの地図も非常に参考になります)
営業時間:午前10時~日没まで
定休日:毎週 水・木
(たぶん)公式ホームページ

※今年の営業はクリスマスまで

関連記事:岩手日報 とことん住民力(2006.2.14)



(実際に足を運んで体感していただきたく、詳細レポは省きました。 筆者イチオシです!是非!!)




★人気Blogランキング★
  「今度行こうかしら」って方も、「行った事あるじゃ!」って方も、ポチっとたのます。

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-10-20 21:28 |  …衣川。  TOP▲
やっぱり山はイイ!!   10月18日
今日、早池峰山に登った。

念願であり、今年の目標の一つであった"ハヤチネサン"。


詳細は、後ほど。


e0087860_20343737.jpg




★人気Blogランキング★
 「ヤマサイコー!!」

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-10-18 20:36 | ○アウトドア  TOP▲
2006稲刈り完結編。   10月16日
見事に晴れ渡った日曜日、田んぼに残していた"飯米"を刈り取り、
今年の稲刈りも無事終了した。

数日前から、じいちゃん(稲作部門・名誉顧問)による"水分チェック"がたびたび行われ、
日曜日にようやく16%を切り、GOサインが出された。
それにしても、うちのじいちゃんはやっぱりスゴイ!!
"生米"を口に含み、噛み潰した感触で、おおよそ乾燥具合が解るのだそうだ。
私も"ガリッ"と噛んでみたが、何がなんだかサッパリ・・・・・。"米作り半世紀"の成せる業か。
(もちろん機械でちゃんと計ってますけどね)


e0087860_2016197.jpg
鉤状雲と、稲作部門・統括本部長(親父)
(雲の名前はコチラ参照)


春先の天候が影響したのか、今年の収穫量は、やや少なめだった。
とはいえ、今年も無事に稲刈りが終了。
神棚にお神酒を捧げ、ささやかな収穫感謝祭。

平成17年度米の残りが、米櫃に"約30kg"。
新米を頂くのはもう少々先になりそうだ。



★人気Blogランキング★
  皆さんの方が早かったりして・・・・・新米食うの。

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-10-16 20:16 | ○江刺金札米。  TOP▲
カボ太。   10月14日
"遊び心は野菜の心" シリーズ第4弾





e0087860_852975.jpg


ハロウィンが近づき、今年初お目見え。

オラエの"カボ太"。



(どてかぼちゃ)





電気を消すと・・・・・
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-10-14 08:47 |  …うちの脇役達。  TOP▲
鈍行列車にユラレテ  [只見・飯山編]
自称、"隠れ鉄ちゃん"の私。

3年ほど前にローカル線の魅力を知ってからというもの、時間と"企画きっぷ"(青春18など)を見つけては、アチコチ乗り歩いているのだ。

今回は、「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を利用して、
かねてより目をつけていた"只見線"に乗るべく旅に出た。


第1日目 | 第2日目 | 第3日目




第1日目
江刺-会津

e0087860_7395327.jpg
味気無い"ロングシート"東北本線を南下。
それだけに磐越西線の快速列車、快適な車両に喜びもひとしおだ。



e0087860_17492386.jpg
雲間から陽が射し、ススキ達が踊る。

正面には磐梯山。



e0087860_748285.jpg
会津高田駅下車。
この日の宿は"会津野ユースホステル"




第2日目
会津-越後-長野

e0087860_83541.jpg
宿で準備していたオニギリをありがたく受け取り、AM5:30頃出発。
同宿のカメラマン殿に駅まで送っていただく。


霧に包まれた会津盆地から、いよいよ只見線に乗り込む。


e0087860_8383632.jpg


e0087860_8384817.jpg


e0087860_839025.jpg


各駅停車のわずらわしさも、ディーゼル車だと気にならないから不思議。



e0087860_840270.jpg
会津川口駅で学生達が降りると、車両はガラガラに。

車窓からは、タップリと水を湛える只見川が見える。
北上平野で育った私には、川岸まで山すそが迫るその風景がとても新鮮。



e0087860_17485697.jpg
国境(県境)の"六十里越トンネル"を抜けると、見事な秋晴れ!!
会津盆地に垂れ込めていた雲と霧が嘘のよう。



e0087860_18113488.jpg




e0087860_18115550.jpg




e0087860_1812979.jpg
上越線との接続時間が約1時間。
本もあるし、駅での待ち時間もかえって楽しい。



e0087860_18192879.jpg
越後川口駅では、飯山線との接続時間が約1時間半。
駅のすぐ傍にスーパーがあり、できたての惣菜を仕入れて、駅待合室で昼食。



e0087860_1833419.jpg
この地域の特産である錦鯉が泳ぐ見事な壁画。
(越後川口駅)



e0087860_1841531.jpg




e0087860_1841248.jpg
「いっけね、まだだった!!」と車掌が言ったとさ。



飯山線で約3時間かけ、長野駅到着。
久々に"街"に出たという感じ。
ちなみに長野は初めて。

e0087860_18434242.jpg
案内板に従い善光寺を目指す。
今夜の宿は"善光寺教授院ユースホステル"だ。


築100年というだけあって、非常に趣きある建物。(宿坊)

それにしても、約50畳の大広間に、独りで泊まることになるとはねぇ・・・・・。

e0087860_18534757.jpg




e0087860_18564139.jpg
ペアレントさんに教えていただいた"北野家支店"で夕食。
最近はウドンに傾倒していた私も、信州のそばに打ちのめされる。
いやはや、ウマかった~。




第3日目
長野-名古屋- (空路)- イーハトーブ花巻


e0087860_1934735.jpg
AM6時頃、散歩を兼ね、善光寺へ参拝。
境内には既に多くの人がいた。

偶然にも「朝の法要」の時間と重なり、本堂の厳かな空気に身を置く。



会社や学校へ向かう人々に混じり、長野駅から名古屋へ向け出発。

名古屋では、四国で知り合った友人に再開するべく予定を立てていたのだが、
急きょ仕事が入ったとのことで会えなくなり、少し空き時間ができる。

e0087860_2018668.jpg
長野に続いて、名古屋も初めて訪れた。
何はともあれ名古屋名物"きしめん"を食す。
名古屋駅近くで見つけた食事処。
夜は居酒屋になるらしく、少しごちゃついた店内だが、かえって居心地が良い。
ミニカツ丼セットに満腹満足。



腹も落ち着いたところで、名鉄に乗り"中部国際空港 セントレア"へ。


花巻行きの便までだいぶ時間があったので、ひとっ風呂浴びる。

旅の最中は意外と汗を掻くことが多い。
ちょっとお高いけれど、非常に良いサービスだ。

温泉処の我が"花巻空港"こそ、このような施設の導入を切に願う。



e0087860_2044173.jpg
F1鈴鹿GP開催に合わせて、ブースが設けられていた。




e0087860_20475043.jpg
乗り放題型の切符を愛用するようになってから、記念に"下車印"を押してもらうようになった。
土地柄なのか人柄なのか、駅員さんの応対加減も、なかなか面白い。


第1日目 | 第2日目 | 第3日目


早ければ来月からスキーシーズン突入なので、列車の旅は当分お預けか・・・。
時間があれば冬の18切符で、雪見列車の旅へ出掛けたいものだ。




★人気Blogランキング★
  旅に出たくてムズムズしたら、まんずポチっとたのますよ!!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-10-12 20:56 |  …鉄道の旅。  TOP▲
庭で感じる秋。   10月9日
少し、気を抜いてみる。

久々に庭を見回す。

ちゃんと咲いてるんだな。





e0087860_171328.jpg
"彼岸花"
(稲刈り進捗状況管制塔)








e0087860_1735263.jpg
これは・・・・・?


e0087860_1744576.jpg
優しい読者の皆様、情報お待ちしております。m(_ _)m





『予告』

○ローカル線道中記 サラッとね。
○山の中の素敵な喫茶店!!(岩手県南)

近々更新すっから、もうちょい待ってでけで!!





★人気Blogランキング★
  "祝" 本日岩手山初冠雪!!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-10-09 17:09 |  …北国の秋。  TOP▲
| ページトップへ |






XML | ATOM
skin by IHATOV
AX