岩手県の農家です。トマトと米、様々な野菜を作っています。
by FUMI @ IHATOV


【最新の記事はココ NEW ENTRIES】

何気ない日々はFacebookページにて https://www.facebook.com/eeesashi
<   2006年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
by 新米百姓  TOP▲
君の名は・・・?   8月30日
e0087860_1518169.jpg
(ローアングルで)



庭を彩るのは秋の花だろうか。

ばあちゃんに聞いても、ハッキリした名前が解らない。


皆様、今回もお世話になりますm(_ _)m

「なんて花ですか??」




★人気Blogランキング★
こちら岩手は一雨ごとに秋の気配

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-08-30 15:22 |  …盛夏。  TOP▲
映画 『日本の自転車泥棒』

『日本の自転車泥棒』(公式HPへ)
e0087860_1940442.jpg

男は何故、自転車を盗んだのか?
そして男は何故、ペダルを漕ぎ続けたのか?
これは釜石に住む1人の男が、自転車で走り続けた7日間の記録である。
その男の名は斎藤鉄男41歳。製鉄所の工員である。


「ジャン、ジャン、ジャン...」。ある朝、鉄男の頭の中で打鐘の音が鳴り響く。
「ジャン、ジャン、ジャン...」激しい発作が鉄男を襲う。鉄男は自転車を盗んだ。
ハンドルに手を掛け、思うに任せてペダルを漕いだ。
鉄男はどこに行こうとしているのか。一体何に向かっているのだろうか。
瞬く間に自転車は釜石を抜け出し、吹雪の仙人峠を越えていく。


「漕ぎなさいよ、思いっきり」。7日目の夜、鉄男は池袋の雑踏の中に立っていた。

                                        (公式HPより引用)


昨日北上市のさくらホールで行われた"岩手県プレミア市民上映会"へ行ってきた。


岩手ならではの風景が満載。

杉本哲太さん演じる、エキセントリックな主人公に惹きこまれる。

映画の縦糸となる"ジャン"については、
競輪(自転車競技)を知らない人には解り辛かったかも・・・。

「漕ぎなさいよー、思いっきり!!」 (By原田芳雄)



よし。俺も、思いっきり漕いでみよう!!




★人気Blogランキング★
  相変わらずキレイだったなぁ・・・・原田知世さん。

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-08-28 20:44 | ○映画も好きだ。  TOP▲
流れる雲。   8月25日

気持ちの良い"秋の朝"がやってきた。

今朝の江刺の最低気温は19℃。("weathernews"参照)

いつものように、朝仕事はトマトもぎ。
涼しい(というより少し寒い!?)大気の中、体の調子はすこぶる良い。

日中は30℃を超え、まだまだ残暑は残るとはいえ、
朝夕の涼しさが出てくると秋はもうすぐそこだ。








e0087860_21244942.jpg

綿飴をちぎったような白い雲が、ゆっくりと流れてゆく。

カラッとした暑さが心地良い。
















・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・ん?


なんだか喉が渇いてきたな。

シーナさんじゃないけど、
もしや"あの"禁断症状が・・・!?






小さな秋見つけた方も、まだまだ熱帯夜地方 にお住まいの方も、
「オマケ」見る前にポチっとヨロシク!!


オマケ "I Love Beer"
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-08-25 21:34 |  …ふと見上げた空。  TOP▲
うちのカボチャ。   8月23日
毎年苗を植えて、収穫までほとんど手間をかけずにゴロゴロと取れるカボチャ。

栄養価が高いわりに、"自生"と見まがうほどの強い生命力で手間いらず。
そのためか、うちの脇役衆の中でも、地位は意外と低い。

自家用の栽培量とはいえ、農家のそれなので、毎年大量に余っていた。

「捨てるなら 売ってしまえよ どてかぼちゃ」と密かに決意していた私。

じつは、じいちゃんばあちゃんの話によると、
うちではカボチャを出荷したことが無いらしい。

というのも、
キュウリやトマト、ほうれん草といった江刺でも花形品種(!?)を長年手がけてきた二人にとって、何の手間もかけず畑の隅にゴロゴロなっているカボチャを売るのは、野菜作りのプロとしてプライドに触れるらしいのだ。
これは、カボチャ農家さんに対してどうのこうのと言う事では決して無く、
例えるならば"頑固な陶芸家"。
出来が悪いから叩き割る、とまではいかないにしても、人様に売るには少々恥ずかしい様子。
(こういう意識も、うちでカボチャの地位が低い要因)

そんな二人を言いくるめて、今日はカボチャなどを市場へ出荷。
うちの美白な"白爵カボチャ"は、味はもとより見栄えもよく、これは意外と高値になるか!?


e0087860_8512741.jpg
≪ここ数年作っている3品種≫


左:『とっておき』・・・その名の通り、長期貯蔵向きの品種。 うちでは冬に食べる。

中:『坊ちゃん』・・・早生種。手のひらサイズ。 収穫直後から食す。

右:『白爵』・・・本日出荷されたカボチャ。  果皮は白色で光沢がある。
今回調べて初めて知ったのだが、「収穫後約1ヶ月後から糖度が高くなり美味しくなる」とのこと。 けれども、うちでは収穫直後から美味しくいただいております。





★人気Blogランキング★
  ハロウィーンまでには日がありますが、"遊び心"がフツフツと・・・・・・・。 乞うご期待!!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-08-23 21:11 |  …うちの脇役達。  TOP▲
白菜の仮植。   8月21日
e0087860_1932083.jpg


相変わらずトマトの収穫が毎日続いている。

そんな夏野菜を尻目に、農作業は秋冬を見据えた段階へ。


ばあちゃんが漬ける白菜の漬物。
冬の食卓に欠かせないご馳走だ。

(ちなみに余った分はこんな風に市場へ出荷)










近頃の空は、なかなか表情豊か。
季節は確実に巡ってゆく。

「女心と秋の空」とは、上手い事言ったもんだ。



e0087860_19423964.jpg







★人気Blogランキング★
  Yahoo辞書によると、「男心と秋の空」が本来の形なんですって!!?

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-08-21 19:34 |  …うちの脇役達。  TOP▲
激動のお盆週間。   8月18日
別に遠出していたわけではないのだが、パソコンを開く事すらままならない、
慌しい、激動のお盆だった。
10日もブログを更新しなかったことなど、を含めても今まで無かった事だ。
にもかかわらず、相変わらず沢山の方がこんな辺鄙な場所まで飛んできてくれていた様子。
まったく"物好き"というのは、いつの世でも少なくないものらしい・・・。

いやはや、照れ隠しで少し口が過ぎたが、本当にありがたいことだ。


さて、このお盆週間を振り返ってみると・・・
○基本的にトマトの収穫は毎日
○秋冬へ向けた畑づくり(ほうれん草種まきも)
○お墓参り
○サンタハウス2006夏(冬の記事もご参照)
あっち こっちほっつき歩く
○友達の出産祝い
○夜中のよもやま話
○高校時代にお世話になった駄菓子屋でアイスを食す
○スイカ ほぼ毎日食す

例年に無い充実した日々、そして押し寄せる睡眠不足。
とはいっても、だいぶ落ち着きを取り戻した今日この頃。

一歩一歩秋へ近づく岩手より、再びブログを綴るとしようか。






e0087860_22513575.jpg
(サンタハウスでの1枚)





★人気Blogランキング★
未更新期間も応援ありがとうございました!!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-08-18 22:55 |  …盛夏。  TOP▲
鬼剣舞。   8月9日
数年前から"郷土芸能"にハマっている。

郷土芸能に縁薄い、平成の江刺の平野部に育った私。
鬼剣舞や鹿踊り、神楽などを目の前にすると、
過ぎる時間も忘れて、その踊りに魅了されてしまう。

お隣北上市で毎年開催されている、北上・みちのく芸能まつり
今年は8月5日~7日に催され、私は6日の鬼剣舞大群舞を目当てに出掛けてきた。


e0087860_2148522.jpg



e0087860_21483291.jpg鬼剣舞にしろ神楽にしろ、"何か"がのりうつっている様なその踊りに、すっかり取り込まれてしまう。

成仏を願う踊り。神にささげる踊り。
様々な意味や由来があるようだけれど、実際のところ、踊り手達は何を想い、何を感じているのだろうか・・・・・。






『北上・みちのく芸能まつり』・・・・・公式HP

いわての文化 郷土芸能・・・・・詳しい解説など




e0087860_19474491.jpg

e0087860_1947533.jpg




★人気Blogランキング★
あなたが好きな郷土芸能は何ですか?

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-08-09 22:17 | ○おらほの祭。  TOP▲
The 男の料理!!   8月7日
発作的に料理を作りたくなる。


≪本日の料理:ポトフ≫

相棒のダッチオーブン"鉄男"を引っ張り出し、採れたての野菜達を煮込む。



e0087860_18242034.jpg(南部鉄器・及源鋳造製品)





e0087860_18251645.jpg人参ざく切り。





e0087860_18255084.jpgジャガイモごろごろと。
ウィンナーも豪快に!!





e0087860_18264635.jpg玉ねぎもご覧の通り。
水を7分ほどまで注ぐ。
そして、コンソメ(固形)を2個入れ、隠し味にミニトマトも2個入れてみる。


あとは柔らかくなるまでひたすら煮込むだけ!!



~ 20~30分(だったかな・・・) ~


e0087860_18291296.jpgハイ出来上がり。

お好みで、塩やトマトケチャップで召し上がれ。






大変良く出来ました(?)  







e0087860_18342941.jpg

及源鋳造株式会社HP

やっぱ南部鉄器でしょ!!

及源さんでも通販してますが、お近くの方は"直売所"で買われることをお薦めします!
親身なアドバイスと笑顔にトリコです!!

詳しい情報はホームページで。





★人気Blogランキング★
  南部鉄器、その実力は海外でも認められているとか・・・

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-08-07 18:47 |  …盛夏。  TOP▲
二の丑。   8月4日
農業に従事していると、生活周期と"旧暦"がピタリ合うことに気付かされる事が多々ある。
立春や立夏はもちろんのこと、夏の土用もこれまた然り。


梅雨も明け、夏らしい暑さの下、早くも夏バテが心配になってきていた。
(どちらかというと暑さが苦手なのだ・・・)

先月の"丑の日"に、うなぎを食べそこねていたところへ朗報が入る。
うなぎでお馴染みの"丑の日"、これは年によって2回あるというのだ!
(情報源は、もちろんじいちゃん)

早速調べてみたら、今年は2回あることが判明する。

そして"二の丑"の今日、かねてより行ってみたかった、水沢の竹の家にてウナギを食す。





e0087860_2227946.jpge0087860_22271939.jpg






「あー、腹くっちぇ~」

(実は奥州と越後の"ハーフ"である筆者。思わず新潟弁で「お腹いっぱい!!」と叫ぶ)


土用蜆(しじみ)、土用餅、土用卵。そしてウナギ。
夏バテ対策、皆さんは「精の付くもの」召し上がっただろうか・・・?




こよみのページ 「土用丑の日(ウナギの日?)」
こちらに詳しい解説が載っています



うなぎ蒲焼 割烹 『竹乃家』

e0087860_1691164.gif

地図(クリックで大きく表示されます)



★人気Blogランキング★
 こちらに詳しいランキング(東北地区)が載っています!!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-08-04 22:42 |  …盛夏。  TOP▲
トマト畑の芸術祭 "その2"   8月3日
前回も相当ヘンテコなトマトに登場してもらったが、またまた変わり者に出会ってしまった!!











e0087860_22102142.jpg

祖父母の英才教育の元、すくすくと育っているはずのトマト達。
ところが、どこでどう間違ったのか、とんでもない所(花どまり)からヒョッコリとオマケが出ていた。
もちろん、こんなトマトは初めて見る。




e0087860_22174383.jpg
通常の花どまり
(東大志望のA級品)





それにしても、あの"オマケ"何やら怪しい・・・・・・




まずは、ランキングが怪しい・・・・・(ある意味ね)

"オマケ"のおまけ!!
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-08-03 22:25 |  …とまと。  TOP▲
| ページトップへ |






XML | ATOM
skin by IHATOV
AX