岩手県の農家です。トマトと米、様々な野菜を作っています。
by FUMI @ IHATOV


【最新の記事はココ NEW ENTRIES】

何気ない日々はFacebookページにて https://www.facebook.com/eeesashi
カテゴリ:○江刺金札米。( 33 )
by 新米百姓  TOP▲
[金札米] 種まき。   4月16日
冬季"山篭り"している間に、何故か今年の米の作付面積が昨年の倍になっていた。
思い返せば2年前、四国の旅から帰ってきてみるとトラクターが馬力UPの新車に替わっていたこともあったし・・・・。 (決裁が驚くほど早い!?)

我が農園の七不思議である。



かといって、ブツクサ言ってもしょうがない。


「不平不満を言うよりも 進んで種を蒔きましょう」


e0087860_2232495.jpg

昨年の倍、500枚を14日15日の土日で無事蒔き終えた。


なんだかんだ言っても、農家の基幹産業である稲作が始ると、あらためて身が引き締まる思い。
いよいよグリーンシーズン本格化である!!


「昨年の種まきの様子」・・・・・うちの種まき工程を、大胆にも親切に紹介中





★人気Blogランキング★
  日々働く資本は"お米"です!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2007-04-16 22:21 | ○江刺金札米。  TOP▲
2006稲刈り完結編。   10月16日
見事に晴れ渡った日曜日、田んぼに残していた"飯米"を刈り取り、
今年の稲刈りも無事終了した。

数日前から、じいちゃん(稲作部門・名誉顧問)による"水分チェック"がたびたび行われ、
日曜日にようやく16%を切り、GOサインが出された。
それにしても、うちのじいちゃんはやっぱりスゴイ!!
"生米"を口に含み、噛み潰した感触で、おおよそ乾燥具合が解るのだそうだ。
私も"ガリッ"と噛んでみたが、何がなんだかサッパリ・・・・・。"米作り半世紀"の成せる業か。
(もちろん機械でちゃんと計ってますけどね)


e0087860_2016197.jpg
鉤状雲と、稲作部門・統括本部長(親父)
(雲の名前はコチラ参照)


春先の天候が影響したのか、今年の収穫量は、やや少なめだった。
とはいえ、今年も無事に稲刈りが終了。
神棚にお神酒を捧げ、ささやかな収穫感謝祭。

平成17年度米の残りが、米櫃に"約30kg"。
新米を頂くのはもう少々先になりそうだ。



★人気Blogランキング★
  皆さんの方が早かったりして・・・・・新米食うの。

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-10-16 20:16 | ○江刺金札米。  TOP▲
[金札米] 稲刈り。   10月2日
飯米(うちで食べるぶん)は、まだ田んぼに残っているものの、
出荷用については無事に刈り取りが終了した。

写真を織り交ぜながら、秋のビックイベント"稲刈り"を紹介しよう。


春のビックイベント"田植え"はコチラ!!



e0087860_22421434.jpg
主役はもちろん"親父"(稲作部門 統括本部長)



e0087860_22502100.jpg
まるで金色のじゅうたん。
(かといって、十反あるわけではない)



e0087860_22533279.jpg
仲睦まじい二人(匹)。 この後、しぶしぶ引っ越していった。



e0087860_22553924.jpg
"すまっこ刈り"した稲を、コンバインで脱穀する作業。




e0087860_2374845.jpg
稲刈り時期限定 "江刺の不夜城"

実は、これ、稲籾乾燥施設「江刺中央カントリーエレベーター」。(詳しくはコチラ)

うちでは最近まで、乾燥調整して精米したものを農協へ納めていたのだが、
乾燥機が壊れたのを機に、カントリーエレベーターへ納めるようにようになった。




e0087860_23284560.jpg
e0087860_2328574.jpg
江刺金札米の新米を求め、夜にもかかわらず行列が出来る。。。というのは大嘘で、
これは刈り取った稲籾を納めにきた行列。
うちも含め、たいがいの家では若い衆のいる週末に稲刈りをする。
なので、稲刈り時期の週末ともなると、2~4時間の待ち時間は当たり前、なんて日があるのだ。
(人間とは便利なもので、こんな状況を毎年経験するうちに、私もすっかり慣れてしまったが・・・)







e0087860_23413673.jpg
今年の新米を早速食べるべく、天日干しの作業をする名誉顧問。
(実は昨年、飯米の量の微妙な計算ミスで
"備蓄米"が底をつきかけていたというのは、ここだけの話)




あぁ、早く食べたいな、新米。









<今日のイーハトーブ語>

■すまっこ刈り すまこ刈り・・・田んぼの隅の部分を(人の手で)刈る事。
                   機械化されたとは言え、すまっこ刈りをしておかなければ、
                   コンバインが旋回できなかったり、"刈り残し"が出てしまう。





★人気Blogランキング★
  夏秋期ひと段落。 明日から旅だぁー!!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-10-02 23:40 | ○江刺金札米。  TOP▲
稲刈り2日目。   9月30日

e0087860_2145569.jpg


フイニ雨フリャ オロオロ歩キ
ソレデモ イネカリ進行中!!



詳細は後ほど。




★人気Blogランキング★
  "稲刈り"は乾燥加減が大事ですから、露も嫌うんですよね~

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-09-30 21:51 | ○江刺金札米。  TOP▲
今年も稲刈りだよ!!   9月29日

e0087860_2054177.jpg



平成18年度"江刺金札米"の稲刈り進行中。

詳細は後ほど。



★人気Blogランキング★
 "稲刈りDAY"が、一年で一番体力を消耗する日かも・・・・・

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-09-29 20:11 | ○江刺金札米。  TOP▲
[金札米] 田植え。   5月15日
今日は気持ち良く晴れ渡り、風もおだやか、絶好の田植え日和となった。
やはり私の日頃の行いがいいからだろうか・・・。

戯言はさておき、農家(うち)の春のビックイベント"田植え"をご紹介。


e0087860_2281058.jpg
その1
苗に殺菌剤をパラパラと。これは病気対策。(いもち病など)
このあと水をサッとかける。 根張りが悪い場合、田植え直前に水をかけられないが、今年は例年に無く"良い出来(根張りも)"とのこと。 さすがじいちゃん!!

ご参考までに:4月27日 4月20日



その2
苗を田んぼへ搬送。


e0087860_22322677.jpg
その3
田植え機に苗を"セット"して、田植え開始!!
≪稲作部門 統括本部長≫

続柄:父
普段は勤め人
兼業農家の代名詞
ここ数年は"田植え機オペレーター"という花形ポジションを常にキープ
(定年に向け、世代交代を内外にアピールか!?)



e0087860_22501756.jpg

e0087860_22541575.jpg
その4
Uターン時に出来た溝を均す。
≪稲作部門 代表下回り役≫

続柄:新米
苗の補充作業や、Uターン場所の均し方(いわゆる"下回り")
しかし、兼業農家の限られた時間の中でスムーズに田植えが終わるかどうかは、
この"下回り役"に掛かっていると言っても過言ではないほど重要な役どころ



その5
たばごどき。 (意味が解らない方はコチラをご参照

e0087860_2375766.jpg

≪稲作部門 名誉顧問≫

続柄:祖父
今年も素晴らしい苗作りに一同感服
一生現役!!
(肖像権には意外とうるさく、ハイカラなサングラスを着用)



e0087860_23145253.jpg
その6
仕上げ。
機械で植えられなかった場所(隅っこ)は、手植えをする。


e0087860_2317124.jpg
その7
田植え機&苗箱洗い。
うちの場合は一日で田植えが終わるので、当日(泥が乾く前に)洗う。




★人気Blogランキング★
 今年も無事に田植えが終わりました!!


≪オマケ≫
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-05-15 22:30 | ○江刺金札米。  TOP▲
田かき。   5月10日
田植えまであと数日。
今日は田植え前の準備について、"田かき"を中心に。



その1(秋)
肥料振り・・・稲を刈り取った田んぼに肥料を振る。 稲ワラを腐らす効果も。


その2(秋)
田起こし・・・肥料を振ったら、トラクターでだがだがど掘る。(1回)


その3
たぶち(田打ち)・・・雪が溶けたら、春の陽気に口笛吹きつつだがだがど掘る。(1回)


その4
肥料振り・・・うちは人力で振るので、掘った直後だしぬかるんでたりすると結構大変。



e0087860_205241.jpg
その5
荒かき・・・田んぼに水を張り、トラクターでダイナミックにだがだがど掘る。(2回)


~ 荒かきが終わったら2~3日おく(寝かせる) ~


その6
代かき(しろかき)・・・田植え前の総仕上げ。慎重にだがだがど掘る。(1~2回)


~ 田植えまで数日おく(泥を落ち着かせる) ~



うちでは今日をもって"代かき"が終了した。
田植えまであと5日ほどだろうか。 当日は晴れればいいのだが・・・。
(何故って、写真栄えするでしょ!!)


※1 水を張ってからの作業、つまり"荒かき"と"代かき"を合わせて「田かき」と呼びます。

※2 作業の呼称は、うちのあたりで使われる呼び方です。 掘る回数については、田んぼの状況やトラクターの速度、作業者の好みによって異なります。



~オマケ~

くろ(あぜ)には冬の間に無数の穴が空いてしまう。これはねずみやもぐらの仕業。この穴のせいで余計に水が流れ落ちてしまうのだ。
稲作の規模が大きい農家や農業法人では、"くろ塗り機械"をトラクターに取り付け、ダダダダダっと直してしまう。(クボタHP参照


e0087860_21441380.jpg
田かき番外
くろ塗り(畦塗り)・・・鍬(くわ)で何をするかと思えば、くろ塗りではないか。さすがじいちゃん!! うちのあたりじゃ滅多に見られない光景に少し感動。どこかの左官さんが仕上げたようだ。
ちなみに、親父(私の曾じいちゃんにあたる)から伝授されたとのこと。






★人気Blogランキング★
  なんだかんだ言っても、米作りが年中行事の中心なんです!!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-05-10 21:35 | ○江刺金札米。  TOP▲
田植えはもうすぐ。   5月9日
GWが明けると、田んぼ作業が一気に本格化。

"米"という漢字は、"八十八"と書く事から、「収穫までに八十八の手間がかかる」という言われを聞いたことがある。
田も整備され、機械化された現代では八十八手間は掛からないだろうが、それでも田植えまでにはいろいろな作業が必要になのだ。

明日は、そんな田植え前の準備のお話。



e0087860_22332693.jpg

(あんな若造がこんなに立派になって・・・)




★人気Blogランキング★
  江刺の田んぼも、田植え完了がチラホラと。

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-05-09 22:36 | ○江刺金札米。  TOP▲
緑のじゅうたん。   4月27日
先日蒔いた種籾順調に発芽して・・・・・

続きを読む。
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-04-27 21:50 | ○江刺金札米。  TOP▲
すこぶる順調!!   4月20日
e0087860_185476.jpg

先日蒔いた種籾が順調に発芽。

今日は、芽っこが押し上げた土を落ち着かせるために水をかける作業を、じいちゃんに仰せ付かる。
ニョキニョキ育つ芽っこ達を見ていると、"田植え"が楽しみになるのだが、田を潤す雪解け水を思うと、なんとも複雑な心境だ・・・。
(農家の倅兼スキー中毒者のつぶやき)


二十四節気の一つ 『穀雨』(こくう)
春雨降りて百穀を生化すれば也(暦便覧)




★人気Blogランキング★
  お米大好き!!という方、ポチっとお願いしますね!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-04-20 19:05 | ○江刺金札米。  TOP▲
| ページトップへ |






XML | ATOM
skin by IHATOV
AX