「ほっ」と。キャンペーン
岩手県の農家です。トマトと米、様々な野菜を作っています。
by FUMI @ IHATOV


【最新の記事はココ NEW ENTRIES】

何気ない日々はFacebookページにて https://www.facebook.com/eeesashi
カテゴリ:○心の故郷イーハトーブ。( 4 )
by 新米百姓  TOP▲
日本ホームスパン。
http://www.homespun.co.jp/

e0087860_1136283.jpg


e0087860_11361428.jpg



先日、日本ホームスパン(旧東和町 現花巻市)の工場セールに行ってきました。
地域に根差した製法や地元のお母さんたち(お姉さんも)が活躍している手仕事の現場を見ることが出来ました。
日ごろ世話をかけている嫁に見栄を切って買い物してきましたが、値札を一桁間違えて良い恥をかいてきました・・・。カード使えて助かった(笑)
時代遅れとなりそうな思想、製法や文化が、巡り巡って1周遅れでいつの間にか時代の先頭を走っている、そんな典型かもしれません。(私が行った日はシャネルのお仕事もされていたようです)時代の荒波を越えてきた様は、ホームページでも垣間見ることができます。
http://www.homespun.co.jp/

私たちが作る食べ物が、伝統工芸品のように普段買えないようなものになったら悲しいなぁ、と示唆に富む工場セール見学となりました。
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2016-12-20 11:37 | ○心の故郷イーハトーブ。  TOP▲
家庭菜園で岩手に元気を!
つくる喜び。

食べる喜び。


野菜苗を手がける農家として、今こそ出来ることがあるはず。


田植えも終わったし、産直も落ち着いてきたし、
さぁーて、ぼちぼち動きだすべかな~。
[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2011-05-26 20:32 | ○心の故郷イーハトーブ。  TOP▲
" イーハトーブ "とは。  4月23日
ブログ開設1年半にして、ふと読者の方から寄せられた質問にドキリとさせられ、改めてブログタイトルに使っている"イーハトーブ"について書き留めておこうと思う。

折りしも、この春から放映されているNHK連続テレビ小説 『どんど晴れ』でも登場するイーハトーブという言葉。

これは宮沢賢治が、その愛する郷土"岩手"を、理想郷として呼んだ地名である。

岩手に生まれ育った私も、同じく岩手が大好きだし、
(農業の先生として)うちのじいちゃんはまるで"現代の宮沢賢治"ではないかと、勝手に仰ぎ見たりしているのだ。

このブログを開設するにあたり、"岩手"と、"農業"という両面から『イーハトーブ』がピッタリだと思いタイトルに借用した次第である。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

イーハトーヴ(Ihatov)とは、岩手県(旧仮名遣いで『いはて』、Ihate)をエスペラント風に発音した言葉で、宮沢賢治の造語である。賢治が作品の中で使っていた「理想郷」を意味する言葉に端を発している。

「イーハトヴとは一つの地名である。強て、その地点を求むるならば、大小クラウスたちの耕していた、野原や、少女アリスが辿った鏡の国と同じ世界の中、テパーンタール砂漠の遥かな北東、イヴン王国の遠い東と考えられる。実にこれは、著者の心象中に、この様な状景をもって実在したドリームランドとしての日本岩手県である。」
 ~『注文の多い料理店』の宣伝用広告ちらしの文章より~


" イーハトーブ "
" 宮沢賢治 "






小岩井農場 一本桜
e0087860_22132427.jpg
2005年5月6日前後撮影(たぶん)

場  所 : 岩手県雫石町
種  類 : エドヒガン
見  頃 : 4月下旬~5月上旬
 (詳しい情報はコチラ)






★人気Blogランキング★
  今、岩手が熱い!!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2007-04-23 21:06 | ○心の故郷イーハトーブ。  TOP▲
今日の議題。   3月31日
"今日から核燃再処理試運転 日本原燃"

つべこべ言わずに、まずは【コチラ】

正直に打ち明けると、この問題について注目しだしたのは今週の新聞報道を見掛けてから・・・。
そして先日、花巻市(旧東和町)の"さだっちょん"さんのブログでの問題提起にぶち当たり、自分なりに考えてみる。

とりあえず今できる事といえば、ブログで取り上げる事くらいしか力になれない。
岩手の先輩ブロガーの皆さんに比べると読者の数も多くはないが、かといって少なくもないであろう約百名の皆様が、ほんの少しでも問題意識を持って頂ければありがたい。

青森県(六ヶ所村)とは言うものの、おなじ三陸なわけで親潮もある。

私は北上盆地(内陸)育ち北国代表として、自慢じゃないが"親水性"が無い。
どうしても海より山に心奪われがちだったのだが、
さだっちょんさんの"北山崎"レポを読んでからは改めて三陸の海の素晴らしさを実感!!

三陸の海が危機にさらされている・・・。


日々の生活の中で、私自身地球を汚し、傷つけているという現実がある以上、
こういった問題を前に、何を言いたいのか、何が言えるのか、もどかしく、歯がゆく、
整理のつかないままの投稿となった。

今の自分に出来る事から少しづつ、
未来の子供達に胸を張れるよう、行動していこうと思う。


"さだっちょん"さんのブログでの問題提起
今回の六ヶ所村核再処理工場・試運転について詳しく書かれています。

さだっちょんさんの"北山崎"レポ
陸中海岸国立公園、海上からでしか味わえない絶景。





★人気Blogランキング★
  若輩者に、ご意見ご感想、応援のポッチをお願い致します

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2006-03-31 18:34 | ○心の故郷イーハトーブ。  TOP▲
| ページトップへ |






XML | ATOM
skin by IHATOV
AX