岩手県の農家です。トマトと米、様々な野菜を作っています。
by FUMI @ IHATOV


【最新の記事はココ NEW ENTRIES】

何気ない日々はFacebookページにて https://www.facebook.com/eeesashi
ナスの接木。   4月11日
1年ほど前のトマトの記事でもちらりと書いたが、うちではトマトに同じくナスも接木苗を使う。
何故接木モノを使うのかというと、自根(接木なし)に比べ耐病性が格段に強いからだ。
(うちのあたりは長年野菜作りを営んでいるため、畑の中に様々な病気が潜み、連作障害も発生しているため、その対策。)

本業のトマトは"接木苗"を購入しているが、じいちゃんの趣味(?)の域にあるナスは、毎年じいちゃんが自ら接木している。

今年は産直に接木苗の出荷を目論み、その数を相当増やしたらしい・・・。



e0087860_2135720.jpg
その1
台木用のナス苗。(台木用品種:トルバム・ビガー)
本葉を1枚残し、他は取り去る。
残した本葉のちょい上から摘芯も。
↓ ↓ ↓
e0087860_2234866.jpg




e0087860_224192.jpg
その2
茎にカッターで切れ目を入れる。



e0087860_2254484.jpg
その3
"穂木"の茎を両面から斜めに削ぐ。断面を広くするところがポイント。
(穂木の品種:くろべえ茄子)



e0087860_22104576.jpg
その4
台木の切れ目に穂木を差し込む。
e0087860_22111286.jpg




e0087860_22112676.jpg
その5
継ぎ目をピンチではさみ出来上がり。



早ければゴールデンウィーク明けには産直に出荷できると思うのだが、
はたして成功率はどの程度になることやら。

"接木ナス苗"の今後に乞うご期待!!


"接木とは"・・・・・なるほどこういう事だったのか!!





★人気Blogランキング★
「親の小言と茄子の花は 千にひとつの無駄もない」

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2007-04-14 08:06 |  …うちの脇役達。  TOP▲
<< 赤い"ニョロニョロ&... | ページトップへ | ねぶか掘り。   4月13日 >>






XML | ATOM
skin by IHATOV
AX