「ほっ」と。キャンペーン
岩手県の農家です。トマトと米、様々な野菜を作っています。
by FUMI @ IHATOV


【最新の記事はココ NEW ENTRIES】

何気ない日々はFacebookページにて https://www.facebook.com/eeesashi
雪かき。
ただっぴろい岩手県ですから、気候風土も様々です。

今朝の江刺は、トラクターを出動させるほどの積雪。
それから盛岡に行って、わービックリ!道路に雪が無い!
(盛岡は江刺の北方50km)

岩手ではよく知られていますが、内陸主要地域のなかで、西和賀から花巻・北上、からの金ヶ崎・胆沢・水沢・江刺が雪が多いとされています。
ここから南下して前沢や一関、さらには宮城に入ると別世界。雪が少なく南国気分。沿岸ももちろん雪が少ない。
そして不思議なことに、北上して紫波や盛岡に行ってみると、これまた雪が少ないんです。

種明かしは地図を見ればわかるんですが、奥羽山脈の凹地が、「ほっとゆだ」のあたりにありまして、秋田上空を進んできた雪雲が横手あたりで寄せて上げられ、和賀山塊や夏油にぶちあたってドカドカ降らせて、そのおこぼれが県南地域に降ってくるんですな。

これ書きながら思うんですが、北国の人間って、3人集まると自分の地域がどれだけ厳しいかを競いあう傾向がありますな。
やれマイナス○℃だった、とか、やれ今朝はウン十センチ積もったじぇ、とか。
このささやかな強がりは、厳しい自然を相手に暮らす人々の知恵なんだろうなー、と思うわけです。

だって、スイスの人たちも冬になると同じようなこと話するっけもん。



e0087860_10134672.jpg

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2014-01-23 20:12 |  …北国の冬。  TOP▲
<< カリフラワーの芽っこ。 | ページトップへ | 七草の準備。 >>






XML | ATOM
skin by IHATOV
AX