岩手県の農家です。トマトと米、様々な野菜を作っています。
by FUMI @ IHATOV


【最新の記事はココ NEW ENTRIES】

何気ない日々はFacebookページにて https://www.facebook.com/eeesashi
君は何故歩くのか? その動機。
この仕事がやりたかった!というわけではなく、
何かに流されるままにサラリーマンになった私。

仕事が嫌いなわけでもなく、
先輩や上司の皆さんにも可愛がってもらっていた。

ただ、自分の時間の支配者が自分でないことに耐えられず、
その日常から抜け出すための計画を練る。

1年8ヶ月でサラリーマン生活から脱却し、
そして四国へと旅立つ。





もともと、体を動かすのが好きで、アウトドアライフや"旅"への憧れもあった。

その頃の愛読書を挙げよう。

 植村直己

 星野道夫

 椎名誠

 野田知佑

 渡辺一枝

 沢木耕太郎


とにかく旅に出たかった。

「このままダラダラ年を重ねたくはない!」

「一度きりの人生なんだから、綺麗なところを沢山見たいし、
いろんな人に出会いたい!」

将来についての目標が定まらないので、
いろいろな人に出会い、見聞きし、
沢山の経験の中で、自分に合った"モノ"を見つけたい、
という想いを抱いていた。

もちろん、社会生活からの現実逃避と言われればその通りだし、
そういう気持ちなんてゼロだったよ、と言ったら嘘になる。

いろいろな人に相談したし、人生経験を聞かせていただき参考にした。
その時の一語を紹介したい。

「 何歳になろうが、気持ち次第で何でも出来る。
"遅すぎる"ということはない。
日本1周も、世界1周にしたって、定年後でも可能だ。

ただ、何かを想った時、その時が " 旬 " であることに間違いはない 」


元々頑固な私は、会社を辞めて旅に出るということは、
ほぼ決めていたのだが、
もちろん親もすんなり賛成はしないし、
正直仕事も身について、これから面白くなる手応えも感じていた。

迷いもあった。

しかし、この言葉を頂き、これ幸いと
決意を固める。

自転車で日本縦断、もしくは日本一週、
はたまた海外か・・・

想いは巡る。


そんなときに出会ったのが、アウトドア雑誌
『 BE-PAL 』
のお遍路特集であった。

「日本にもこんなに素晴らしいロングトレイルがあったのか!!」
ある意味、とても衝撃的な記事を手にする。

これも何かの縁。

資金等どれだけ用意すれば実行に移せるか計算して、
自分にとって初めてとなる、長期一人旅を

『四国遍路』に決定!!

いよいよその一歩を踏み出す。



あんな事が待っていようとは、この時はまだ誰も知らない・・・・・





[05遍路旅テーマ]

[『お遍路』とは?][何故歩く?(動機)]
【新米百姓的05遍路旅程】

阿波の国(徳島)土佐の国(高知)伊予の国(愛媛)讃岐の国(香川)
[世界遺産 高野山へ]

~ OMAKE ~
岩手-四国 往路 [汽車で四国へ行ぐべ!]
四国-岩手 復路 [ヒッチハイクで帰るべ!]



★百姓の最新ランキングはこちら★
  何かを感じてしまった方はワンクリック!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2004-12-31 17:00 |  …05遍路道中記  TOP▲
<< 『お遍路』とは何ぞや? | ページトップへ |






XML | ATOM
skin by IHATOV
AX