岩手県の農家です。トマトと米、様々な野菜を作っています。
by FUMI @ IHATOV


【最新の記事はココ NEW ENTRIES】

何気ない日々はFacebookページにて https://www.facebook.com/eeesashi
『お遍路』とは何ぞや?
「四国八十八箇所を巡拝すること。また、その人。
 四国遍路。四国参り。四国巡り。おしこく。」
~大辞林より





YAHOO!で【四国 遍路】
と検索すると、まず「掬水へんろ館」さんがヒットする。
私自身、出発前の下調べにお世話になった。

ここで、掬水さんの言葉を引用させていただこう。

《四国遍路は、空海、すなわち弘法大師への信仰と
深いかかわりがあるのは確かですが~ 中略
~宗教とは無縁の若者、果てはクリスチャンまでハマってしまう
不思議な「道」です。
「癒し」「自分探し」「精神修行」などどんなレッテルを貼っても
その魅力を語り尽くすことはできません。》




私も一通り廻ってきたのだが、
たしかに「へんろ」は不思議な道。
遍路は人生の"路"とも重なるから、
なかなか言葉や文章で表現するのは難しい。



では、客観的に「四国遍路」について


・四国にある所定の八十八ヶ寺を廻って巡拝する。
  [八十八という数についての諸説について]
一つ、阿含経に悟りを開くため、八十八煩悩の消滅が説かれていることに由来しているといわれる。
一つ、33仏と55仏を合わせたものとする説。
一つ、インドの根本8塔の10倍に根本8塔を加えた説。
一つ、「米」の文字を分解したとする説。
一つ、熊野の99王子大辺地になぞらえて四国辺地が八十八の数になったとする説。
一つ、男42、女33、子供13の厄年を合わせた数。

・距離は1,200km~1,400km。
 昔は徒歩だったが、現代は車やバスが一般的。
 鉄の馬が普及した現代"歩きへんろ"は全体の1割程度。
 歩きで約40日、車は約8日かかると言われる。(個人差あり)

・順打ち/逆打ち
 第一番札所から回ることを順打ち、
 第八十八番札所から逆に回ることを、逆打ち(さかうち)という。
 逆打ちは、映画死国の影響で禁忌などのようにとらえられることが
 多いが、第一番札所から回るよりも困難な場合が多く、
 ご利益が順廻りよりも大きいと言われている。
 また、逆打ちだと順廻りしているお大師さんと遭遇する
 確率が高いので、この理由でご利益があるとも言われている。 

・番外二十霊場
 その昔、四国八十八ヶ所と共に開設された、「番外札所」がその前身。
 四国八十八ヶ所と別格霊場二十ヶ所をあわせると、百八ヶ寺となり、
 "正しくものを見ること(正見)を妨げる百八煩悩を消滅させる"
 ともいわれている。


・お接待の心
 四国を訪れる巡拝者に、遍路みち周辺に住む人が食べ物や飲み物等を
 提供する風習。
 また、遍路みち周辺に住む人が自分の家を宿に提供したり、地域で
 お接待を続けているところもある。
 根強い[お大師(空海)信仰]があり、
 又、歩いて廻れない自身の分も含めて「無事廻ってきてほしい」という
 願いも込められている。
 《四国遍路固有の、貴重な文化。》
 

<用語補足>

■空海(くうかい、宝亀5年6月15日(774)- 承和2年3月21日(835))

「弘法大師(こうぼうだいし)」の諡号(醍醐天皇、921年)でも知られる
日本真言宗の開祖。
俗名は佐伯真魚(さえき・の・まお、佐伯眞魚)。
最澄(伝教大師)とともに、旧来のいわゆる奈良仏教から新しい平安仏教へと日本仏教が転換していく流れの劈頭に位置し、中国から真言密教をもたらした。
また、書道家としても能筆で知られ、
嵯峨天皇・橘逸勢と共に三筆のひとりに数えられる。

詳しくは、こちらのリンク弘法大師空海と高野山への旅

■煩悩(ぼんのう)
人間の身心の苦しみを生みだす精神のはたらき。肉体や心の欲望、他者への怒り、仮の実在への執着など。「三毒」「九十八随眠」「百八煩悩」「八万四千煩悩」などと分類され、これらを仏道の修行によって消滅させることによって悟りを開く。染(ぜん)。漏。結。暴流(ぼる)。使。塵労。随眠。垢。
~大辞林より



<参考書>

■『四国お遍路バックパッキング』 小学館


■『四国遍路ひとり歩き同行二人』 へんろみち保存協力会


<参考ホームページ>

■掬水へんろ館

■お遍路のススメ


[05遍路旅テーマ]

[何故歩く?(動機)]【新米百姓的05遍路旅程】

阿波の国(徳島)土佐の国(高知)伊予の国(愛媛)讃岐の国(香川)
[世界遺産 高野山へ]

~ OMAKE ~
岩手-四国 往路 [汽車で四国へ行ぐべ!]
四国-岩手 復路 [ヒッチハイクで帰るべ!]



★百姓の最新ランキングはこちら★
  今日も貴方のワンクリックが記事投稿の励みです!

[PR]
by 新米百姓 by ihatov-farmer | 2004-12-31 21:00 |  …05遍路道中記  TOP▲
<< 05遍路 『今回のテーマ』 | ページトップへ | 君は何故歩くのか? その動機。 >>






XML | ATOM
skin by IHATOV
AX